株式投資初心者が『日経225先物/日経225先物ミニ/日経225CFD/日経平均ETF』で大損しないための【さる株式投資カレンダー】

さる株
2015年4月 April
日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1
【2016年4月1日(金)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『一休み』
日経平均 16,164円
-594円(-3.55%)
売買高 25億7927万
売買代金2兆6570億

2015年4月米雇用統計発表
3月日銀短観
未成年者を対象とする少額投資非課税制度(ジュニアNISA)の取引スタート
国民年金保険料の引き上げ(+670円↑で16,260円に)
2
3 4
【2016年4月4日(月)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『ノーポジションで様子見』
日経平均 16,123円
-40円(-0.25%)
売買高 20億6849万
売買代金2兆0896億

中国上海・深セン株式市場休場(清明節)
5
【2016年4月5日(火)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『ノーポジションで様子見』
日経平均 15,732円
-390円(-2.42%)
売買高 22億3387万
売買代金2兆2797億

3月ISM非製造業景況指数
6
【2016年4月6日(水)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『ノーポジションで様子見』
日経平均 15,715円
-17円(-0.11%)
売買高 21億4727万
売買代金2兆1149億

連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨 
7
【2016年4月7日(木)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『買い』
日経平均 15,749円
+34円(+0.22%)
売買高 21億1241万
売買代金2兆0898億

新月
イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言 
8【4月限月マイナーSQ】 日経225mini/日経225オプション SQ算出日
【2016年4月8日(金)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『ノーポジションで様子見』
日経平均 15,821円
+71円(+0.46%)
売買高 25億0458万
売買代金2兆5798億
9
10 11
【2016年4月11日(月)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『ノーポジションで様子見』
日経平均 15,751円
-70円(-0.44%)
売買高 18億2657万
売買代金1兆8604億
12
【2016年4月12日(火)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『ノーポジションで様子見』
日経平均 15,928円
+177円(+1.13%)
売買高 21億3832万
売買代金2兆0848億

インド株式市場休場(ババサへーブアンベーディカル博士生誕日)
13
【2016年4月13日(水)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『ノーポジションで様子見』
日経平均 16,381円
+452円(+2.84%)
売買高 22億5541万
売買代金2兆3482億

3月小売売上高
14
【2016年4月14日(木)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『ノーポジションで様子見』
3月消費者物価指数(CPI)
15
【2016年4月15日(金)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『ノーポジションで様子見』
IMF世界銀行春季総会
16
IMF世界銀行春季総会
17 18
【2016年4月18日(月)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『ノーポジションで様子見』
日経平均 16,275円
-572円(-3.40%)
売買高 21億8206万
売買代金2兆1312億
19
【2016年4月19日(火)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『ノーポジションで様子見』
日経平均16,8744円
+598円(+3.68%)
売買高 20億9797万
売買代金2兆0863億
20
【2016年4月20日(水)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『ノーポジションで様子見』
日経平均16,906円
+32円(+0.19%)
売買高 20億8836万
売買代金2兆2393億
21
【2016年4月21日(木)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『ノーポジションで様子見』
日経平均17,363円
+457円(+2.70%)
売買高 22億8362万
売買代金2兆4742億

ECB理事会
ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見 
ブラジル株式市場休場((チラデンテス記念日)
22
【2016年4月22日(金)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『売り』
日経平均17,572円
+208円(+1.20%)
売買高 30億1111万
売買代金2兆7889億

満月
23
24 25
【2016年4月25日(月)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『ノーポジションで様子見』
日経平均 17,439円
-133円(-0.76%)
売買高 23億4987万
売買代金2兆2600億

オーストラリア株式市場休場(グッドフライデー)ニュージーランド株式市場休場(グッドフライデー)
3月新築住宅販売件数
26
【2016年4月26日(火)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『売り』
日経平均 17,353円
-86円(-0.49%)
売買高 22億2042万
売買代金2兆0804億

【FOMC】
27
【2016年4月27日(水)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『売り』
【FOMC】声明発表
【金融政策決定会合】 
28
【2016年4月28日(木)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『売り』
日経平均 16,666円
-624円(-3.61%)
売買高 31億5932万
売買代金3兆1868億

【金融政策決定会合結果発表】 全員一致現状維持!
黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
日銀展望リポート
年間マネタリーベース増加目標
3月鉱工業生産
3月全国消費者物価指数(CPI)
29 日本株式市場休場 昭和の日
【2016年4月29日(金)】 日経平均株価ETF/日経平均CFD/日経225先物/日経225先物ミニ売買は、『一休み』
日経平均株価CFD
15,860円

3月個人消費支出
1-3月期四半期域内総生産(GDP)
30
2016年3月<< >>2016年5月
ページトップ


2016年4月 日経225売買成績表
単価:円 / 1列につき投資資金の10% (例:日経225CFD1枚 / 日経225先物1枚 / 日経225先物ミニ1枚)
売買日 買い 売り 結果
4月1日 16950円 16700円 -250
4月1日 16900円 16700円 -200
4月1日 16850円 16700円 -150
4月1日 16800円 16700円 -100
4月1日 16750円 16700円 -50
4月8日 15600円 15500円 -100
4月8日 15590円 15500円 -90
4月8日 15580円 15500円 -80
4月8日 15570円 15500円 -70
4月8日 15560円 15500円 -60
4月8日 15550円 15500円 -50
4月8日 15540円 15500円 -40
4月8日 15530円 15500円 -30
4月8日 15520円 15500円 -20
4月8日 15510円 15500円 -10
4月22日 17500円 17250円 -250
4月22日 17500円 17300円 -200
4月22日 17500円 17350円 -150
4月22日 17500円 17400円 -100
4月22日 17500円 17450円 -50
2016年4月合計 -2,050

2016年の日経225売買成績表を見る ≫


ページトップ



○月○日権利取り 株主優待や配当金の権利を取れる最終日。
この日に決められた株数を持っていれば良い。
○月○日権利落ち 株主優待や配当金の権利落ち日。
この日に売っても良い。
45日ルール・米国債償還・利払い日 『45日ルール』とは、ファンドを解約したい場合、解約予定日の45日前までに通知しなければいけないという規則。
ファンドは四半期末に解約期限を設けていることが多いため、(2/15、5/15、8/15、11/15)が45日前にあたる。
オプションSQ 日経225オプション取引のSQ。毎月第2金曜日に算出される。オプションSQの週は変動幅が大きくなりやすい。
SQ(Special Quotation:特別清算指数)とは、決済最終日までに反対売買がなされたかった場合の清算指数として使用される指数のこと。
メジャーSQ 日経225オプション取引のSQと、日経225先物取引のSQが重なる日。
日経225先物取引では、3月・6月・9月・12月の第2金曜日の前場寄付がSQとなるため、3月・6月・9月・12月の第2金曜日がメジャーSQとなる。メジャーSQの週は値動きが激しくなりやすく、また相場の転換点になりやすい。
米国メジャーSQ 3月・6月・9月・12月の第3金曜日。日本のメジャーSQの次週がアメリカのメジャーSQとなる。
日本同様に値動きが大きくなりがちだが、日本のメジャーSQ程インパクトは大きくない。
ページトップ


【免責事項】
※さる株が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
※銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。
※掲載される内容及び情報の正確性、完全性または適時性について保証を行なっておらず、一切責任を負いません。
※さる株は売買を目的とする有価証券の運用は行なっておりません。
※さる株が提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、一切責任を負いません。
※本文、データなどの著作権はさる株に属し、さる株の許可なく複製及び再配信等を行うことはできません。


 さる株式投資カレンダー 利用規約 免責事項 広告掲載について お問い合わせ
姉妹サイト
『純金投資・純金積立・純金ETF』で投資初心者が大損しないための【さる金投資カレンダー】
『不動産投資・リート(REIT)ETF』で投資初心者が大損しないための【さるリート不動産投資カレンダー】
『FX米ドル円、FX豪ドル円、FXユーロ円』で投資初心者が大損しないための【さるFX投資カレンダー】
株式投資初心者が大損しないための【株式投資名言・格言集】
Copyright(C) Sarukabu. All Rights Reserved.